眩暈(目眩・メマイ)の悩み.COM
 眩暈(めまい)の悩み.COM > 耳鼻科の眩暈(めまい)病気 > メニエール病C治療・療法 難聴.COM サイトマップ
眩暈(めまい)を伴なう病気
耳鼻科の眩暈(めまい)病
メニエール病
  @メニエール病の基本的症状
  Aメニエール病の起こる仕組み
  Bメニエール病の検査・診断
  Cメニエール病の治療・療法
  Dメニエール病の予防法
  Eメニエール病の症例
発作性頭位眩暈症
良性発作性頭位眩暈症
内耳炎
職業性難聴(音響外傷)
突発性難聴
レルモワイエ症候群
聴神経腫瘍(前庭神経腫瘍)
頸椎(けいつい)の老化
前庭神経炎

脳外科の眩暈(めまい)病
眩暈は脳の重病徴候
悪性発作性頭位眩暈症
仮性良性発作性頭位眩暈症
中脳水道周辺症候群
動脈硬化症
仮性ダンディ症候
高血圧
低血圧
脳梗塞
脳腫瘍
一過性脳虚血発作
小脳出血・橋出血・くも膜下出血
脊髄小脳変性症
椎骨脳底動脈循環不全
頭部外傷:事故、後遺症
むち打ち症
薬物・アルコールの影響

子どもの眩暈(めまい)病
小児眩暈の特徴
起立性循環調節障害(脳貧血)
先天性眼振
心因性の眩暈
有機溶剤中毒(シンナー中毒)
眩暈(めまい)の治療法・予防法
眩暈(めまい)の治療法
眩暈(メマイ)急性期の治療方法
眩暈(メマイ)慢性期の治療方法
眩暈(メマイ)克服の3ポイント
カクテル療法(薬物療法)
中耳腔注入療法
水性ステロイド剤で中耳腔注入療法

眩暈(めまい)の予防法

眩暈改善の生活習慣注意事項
眩暈改善に四股(シコ)踏み
イチョウ葉エキスで血栓予防
高知名度のメニエール病の呪縛
毛染め液も眩暈発作の一因
眩暈の仲間・乗り物酔いの予防策
眩暈(めまい)の原因究明方法
眩暈(めまい)の問診
原因究明はまず問診、次に検査
知識と臨床経験で正確な問診を
眩暈病原を絞り込む問診
眩暈の問診で調べる3点
眩暈の適切な問診・5つの手順

眩暈(めまい)の検査
問診後の眩暈(めまい)の検査
  @オージオメーター検査
  A聴性誘発反応(ABR)検査
身体の平衡障害検査
眩暈発生と聴覚機能の重要性
眩暈と目の平衡機能検査
眩暈と目の特殊機能検査
眩暈と耳鳴りの検査
眩暈(めまい)の起こる仕組み

眩暈(めまい)の基礎知識
眩暈(めまい)のマメ知識
問診の重要性(荻野久作医師)
先天性難聴の発見は一歳までに
耳の基礎知識
耳の仕組み・働き
耳の検査
音の聞こえる仕組み
耳の症状と病気
難聴[重度:聞こえない]
難聴[軽度:聞こえにくい]
耳鳴り[耳鳴(じめい)]がする
めまいがする
ふらつく、よろめく
耳が痛い
耳垂れがする
耳から血が出る
耳が腫れる
耳がかゆい

メニエール病C治療・療法

- 耳鼻科の眩暈(めまい)病気


治療方法@ 急性期の治療

発作を起こしたらまず安静。薬で眩暈や嘔吐を抑える

 眩暈発作(メマイホッサ)が起こったときは、安静を保つことが最も重要です。そのうえで、眩暈(メマイ)を抑える「抗眩暈薬」、吐き気や嘔吐(オウト)を抑える「制吐薬」、神経の興奮を鎮める「精神安定剤」などを用います。
 ただし、眩暈発作には吐き気や嘔吐を伴うことが多く、その場合は内服できないので、注射や点滴を行います。また、嘔吐がひどい場合は、脱水症状を起こすおそれがあるため、輸液によって水分と電解質を補給します。これらの治療は入院して行いますが、長い人では1週間程度入院します。

 

治療方法A 寛解期の治療

薬を飲むのと併せて、生活改善や心理療法を行う

  眩暈発作が治まっている寛解期には、薬物療法や生活指導、心理療法などの保存的療法を行います。保存的療法では効果がないときには、手術療法を行う場合があります。

  • 薬物療法

 主に次のような薬が用いられます。

眩暈発作を抑える・・・吐き気や嘔吐を抑える「制吐薬」や、神経の興奮を抑える「精神安定剤」などを用います。

内リンパ水腫の改善・・・体の水分を減らして、蝸牛管に、内リンパ液がたまるのを防ぐために「利尿薬」が使われます。また、内リンパ液の量を増やさないために、減塩食で塩分の摂取量を減らしたり、水分の摂取を控えたりする場合もあります。

内耳の循環改善・・・音をキャッチする蝸牛の感覚細胞や、音を脳に伝える蝸牛神経の働きをよくするために、内耳の血液循環をよくする「循環改善薬」を用います。

自律神経の乱れを改善・・・精神的、肉体的ストレスによる自律神経の乱れが、メニエール病の原因の1つなると考えられています。そこで、自律神経の乱れを抑えるために「自律神経作用薬」を使います。

 

  • 手術療法

  最近は、心理療法を含む保存的療法で、眩暈発作をかなり抑えることができるようになりました。しかし、保存的療法では症状が改善されず、日常生活に大きな支障を来す場合は、手術療法を行うことになります。手術療法には、次のような方法があります。

内リンパのう開放術・・・内リンパのう開放術・・・内リンパのうを切開して、内リンパ液の排水路をつくる手術で、内リンパ水腫を改善する効果があります。この手術を行えば、眩暈が抑えられるうえ、難聴の進行も止めることができますが、すべての患者さんに効果があるわけではありません。

前庭神経切開術・・・平衡感覚を脳に伝えている「前庭神経」を切断して、眩暈を止めてしまう手術です。しかし、聴力に影響が及ぶことがあるので、日本ではあまり行われていません。

アミノグリコシドの鼓室注入・・・鼓室(中耳腔)に、アミノグリコシド系の抗菌薬を注入し、半規管や前庭の機能を低下させて、眩暈発作を抑える治療です。聴力が低下する可能性があります。

膜迷路破壊術・・・眩暈を起こす蝸牛管や半規管などの「膜迷路」の感覚細胞を破壊して、眩暈発作を止める手術です。聴力が著しく低下する恐れがあるので、手術を行う前に、もう一方の耳の聴力をよく確認する必要があります。

≫次の記事「メニエール病D日常生活の予防法」へ

 

◇「メニエール病」についての記事一覧◇



☆眩暈(めまい)の基礎知識☆
☆よく読まれている記事☆

★眩暈(目眩・めまい)の悩みのQ&A★


RSS

突発性難聴
主に突発的な難聴の病状対策や感音難聴の原因の解説、難聴に関連する病気全般、 耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
toppatu.com

難聴.COM
難聴・眩暈・耳鳴りなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
nannchou.com

鼻水.COM
鼻水・くしゃみなどの各病状対策や耳鼻科の気になる症状の対策まとめサイト
hanamiju.com

花粉症.COM
花粉症・花粉に係る鼻炎などの対策や花粉症の気になる症状の対策・情報まとめサイト
hanamiju.com/kafun

喉痛.COM
風邪・喘息などの各病状対策や喉(のど)の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com

喘息.COM
風邪(かぜ)・喘息(ぜんそく)などの各病状対策や喘息の気になる症状の対策まとめサイト
nodoita.com/zensoku

甲状腺異常
甲状腺の機能異常に関して、バセドウ病や橋本病などを中心に重要な情報をまとめたサイト
zitakukaigo.com
本サイトのご利用について
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ inserted by FC2 system